仕様所感

【サンゲツ】キッチンの床材にスムースモルタルの塩ビフロアタイルを採用

floor tiles
陽気な人

キッチンの床材とか分からない。
適当に選んでもいいっしょ。

イケてる
設計士

(適当は困るなぁ)


今回はキッチンの床材についてです。


キッチンにこだわりがある方は多いですよね。


特に注文住宅においては。


我が家もそうでした。


キッチンの仕様については入念に検討を重ねる。


ただ、キッチンの床材に光を当てる人はあまり多くない気がします。


(ほとんどはリビングと同じ床材かと思います)



そこで、我が家で採用して良かったなというキッチン床材の仕様について、その使用感を含めて紹介することで少しでも「キッチンの床材」に興味をもっていただければ嬉しいですね。

profile
・2021/11念願のマイホームをGET
・家づくりは土地探しから悪戦苦闘
・間取りを複数回直すほど優柔不断
・悩みに悩んだ結果、納得の家GET
・といっても後悔ポイントも複数有
・「知らなかった」を減らしたい。
・「なるほどなぁ」を増やしたい。

フロアタイルという選択肢

正直、家づくりを始めた当初はキッチンの床材には1ミリも興味がありませんでした。


そんな私たちが最終的にフロアタイルという決着に至った理由について簡単に記載します。

グレー調の床への憧れ

キッチンの床材は「グレー系」がいいなと漠然と思っていました。


キッチンに木材を使用するため、リビングと同じ床材だと同系統になってしまうからです

【挽板の2P】イクタのビンテージナラ床材を採用。足ざわり最高ですイクタのビンデージフロアを採用した我が家。使用感と床材に対する想いを書きました。...

そこで、当初はモルタルという思い切った選択肢も持ち合わせていたのですが、なかなか水回りには適さないようで断念しました。


何かないかな~と考えていると、

イケてる
設計士

塩ビのフロアタイルはいかがですか?

こんな提案をいただきました。


結果、こんな感じ。


ナラの色合いとマッチしてます。

floor tiles2

塩ビ素材のフロアタイル

塩ビ素材について無知だった私たち。


メリットデメリットの特徴としては次のようなものがあるようです。

メリット

・掃除がしやすい

・メンテナンスが不要

・本物のタイルより安価

デメリット

・硬いのでクッション性はない

・無垢材のような温もりは皆無



掃除がしやすく、モルタル調のいい塩梅のタイルがあった私たちは、採用に至りました。

実際に採用したフロアタイル

floor tiles3

リビングから一段下がったキッチンなので、そこが切り替え箇所となります。


ちなみに実際に採用したものは次の型式です。

サンゲツのIS-891(旧:IS-729)


サンゲツ再びです。


トイレや脱衣所にはサンゲツの長尺フロアシートを採用しました。
サンゲツ再びです。


トイレや脱衣所にはサンゲツの長尺フロアシートを採用しました。

【掃除しやすい】サンゲツの長尺シートをトイレ床材に採用。綺麗好きにはおすすめトイレの床にサンゲツの長尺シート( PM-20155)を採用した話です。これおすすめです...

そしてクロスにもサンゲツを。


超ヘビーユーザーですね。

壁紙をサンゲツの白一択とした理由注文住宅の建築において、壁紙クロスを白色のみとした理由と、採用した商品を画像付きでご紹介。...

期待を上回る使い心地

実際の使い心地はというと。

期待を上回ります。


はい、抽象的。


どれだけ期待してたのかも、今、どれほど使いやすいかも良く分かりませんね。


なかなか伝わりませんが、掃除のしやすさという機能面と、思ってた以上に見た目が格好いいです。


仮に何かの間違いでもう一軒建てるとしても、採用します。


それほど好きになりました。

まとめという名の呟き

  • 床材は何にしましょうかね
  • と聞かれて即答はできない
  • 大抵は設計士のオススメを
  • 聞くことが多いような気が。
  • もし、今キッチンの床材で
  • 悩んでいる方がいれば少し
  • 頭の片隅に置いてください
  • 塩ビのフロアタイルという
  • 選択肢もあるかもよ、と。