仕様所感

トルボーのグラスペンダントはフラットシーリングカバーがおすすめ

toldbod1
陽気な人

おしゃれなペンダントライトにしたら配線もこだわりたいよね!なんかおすすめないの?

そんなあなたのために、今回は

フラットシーリングカバー


について書きます。

ルイスポールセンのトルボーを採用予定の方は特に必見です

profile
・2021/11念願のマイホームをGET
・家づくりは土地探しから悪戦苦闘
・間取りを複数回直すほど優柔不断
・悩みに悩んだ結果、納得の家GET
・といっても後悔ポイントも複数有
・「知らなかった」を減らしたい。
・「なるほどなぁ」を増やしたい。
【総決算】注文住宅を建てるうえで大切にした3つのポイント注文住宅を建てるうえで大切にしたポイントを3つご紹介。皆さまの家づくりが後悔のないものとなりますように。...

フラットシーリングカバーとは

そもそもフラットシーリングカバーって何ぞや、というそこのあなた。


こんなやつです。

flat sealing

自分でもびっくりするくらい良さが伝わりません。


言葉の通り、シーリングカバーがフラット形状になっています。


これの何が良いか、それは

すっきり見える

ということです。


カバー部分が小さく、フラットだと天井からストレートに吊るされているように見えてシルエットが美しいです。


その分、主役のライト部分が映えるという訳。

フラットシーリングカバー以外は

では、フラットシーリングカバー以外にはどんなものがあるか。


初期のカバーはこんなやつでした。

sealing

まぁ、もちろんあのルイスポールセンが提供する標準のシーリングカバーなので、ダサいということはありません。


ただ、我が家は何か違うな~ということで不採用。


オプションでフラットシーリングカバーにしました。


実は、フラットシーリングカバーに至るまでは紆余曲折がありまして。

まさかの発注漏れ

我が家では、ルイスポールセンのトルボーを入れると決めたその時から、フラットシーリングカバーにする決意でいました。


そして、その旨を設計士にも伝えていました。


一通のチャットが設計士から届きます。

イケてる
設計士

トルボーの取り付けが完了しました。高さのご確認をお願いします。

そのチャットを開いた私たちは仰天。


なんと、フラットシーリングカバーではなかったのです。


引渡しまで時間も迫っており、今のままでもいいのでは、いや、あれだけ希望していたのだから間違ったまま住むのはありえない。


何度も夫婦の話し合い(言い争い)がありました。


結果、

配線部分が短くなってもいいので作業してください。

フラットシーリングカバーに変えてください!!!

という結論に至りました。

【鎮火済】家づくりをするうえでの夫婦喧嘩の火種ベスト3。~マイホームのために喧嘩はしたくない~家づくりを通じて勃発した夫婦喧嘩とその火種を赤裸々に書きました。現在家づくり中の方の参考になれば幸いです。...

緊急での工事

すでに引渡しを控え、電気配線の工事も終わっています。


業者さんに入ってもらい、改修工事が始まりました。


見てわかるように、フラットシーリングカバーは電気配線の工事が必須です。


おそらく壁内から吊るすため、何らかの作業が必要なんでしょうね。


結果、設計士さんも電気屋さんも迅速に対応いただき、無事に引き渡しに間に合いました。

flat sealing

ちょい下から撮っているので違和感ありますね。


本当はもう少し長かったのですが、工事した結果、5~10cmは短くなったという訳です。

フラットシーリングカバーはどこで買うのか

では、どこで手に入れるのか。


ひとつは、公式HPです。

そしてもう一つは、みんな大好き楽天市場です。

買いたい方は、

①まずは設計士に相談
②ビルダー価格で手に入らないか交渉

電気配線工事(数日ほど)がかかります。施主支給をする方は余裕を持った手配のほどよろしくお願いいたします。

まとめという名のつぶやき

  • 当初は、トルボーと決めただけで
  • ちょっとテンション上がってた。
  • しかし今となっては、
  • ここはシーリングカバーでしょ!
  • そんな風に思ってしまう時もある
  • 初心忘るべからず。