仕様所感

【使用感】食洗器沼にハマった施主がリンナイフロントオープンを使用してみて。45センチでも結構入るよ

今回は食洗器について。


多くのメーカーがしのぎを削る食洗器業界。


デザインや機能性が多種多様であり、最近では海外製も注目を集めています。

悩める人

食洗器の使用感が知りたい・・・。結局何がいいのよ。

ということで今回は、

食洗器の使用感

を書きます。

ただ正直このテーマはあまり乗り気ではない。


理由はただ一つ。


めちゃくち抽象的になるから。


食洗器の使用感って、

  • 家族構成
  • 使用している食器の形状
  • 食事のスタイル(大皿小皿の塩梅)
  • 片付けのスタイル(すぐ洗いたいor放置)


など、使っている人の感性によってだいぶ差があるので、あまり記事としては向かないかなと思っていました。


したがって、主観満載の記事にはなりますが、

「食洗器どうしようか悩んでます!」


という当時の私たちのような方に少しでも参考になれば幸いです。

リンナイフロントオープンを使ってみて

では早速、使用感について。

今はちょうどいい。

けっこう入る。

ただ、将来的に少し物足りなくなるかもしれない。


はい、抽象的。


できる限り肉付けしていきます。


ちなみに、我が家はリンナイフロントオープン45㎝です。

フロントオープン食器洗い乾燥機|リンナイ (rinnai.jp)

上記画像はリンナイ公式から拝借した最新の食洗器であり、我が家のものとは全く異なります。我が家の食洗器は↓

我が家の家族構成

まずは前提となる家族構成について。

  • 30代夫婦+もうすぐ2歳になる息子
  • 夫は大食い(デブ)
  • 妻は食器を放置プレイしがち
  • 息子はイヤイヤ期で食器荒らしがち
  • 3食きっちり
  • コップはこまめに交換するスタイル
  • 食洗器は夜にまとめて回したい派

途中、悪口もあったように感じますがひとまずスルー。


こんな感じで、まあ結構洗い物は出ます。


ただ、3人家族ですので、そこまで大量に出るかと言えばそんなこともないかと。

大きい鍋はほぼ確実に手洗い

black plastic spatula hanged on black hook

では将来的に少し物足りなくなるかもしれない、とはどういう状態か。


イメージ的には、手洗いも一部発生するかもって感じです。


今は収まっていますが、家族が増えると少し厳しいかな~という所感。

この時点で、「絶対に全て食洗器で完結したい層」の方からは驚嘆の声が漏れていることでしょう。

全て入らんのかい!!と。


大きい鍋やボウルなどは入りきらず、手洗いをすることが多い印象です。


かといって、他の食器との兼ね合いによっては滑り込ませることも稀にはある。


そんな感じです。


おそらく60㎝タイプでは、鍋含めて全て入るんだろうな~と思ってます。


ただ、これが致命的かと言われればそんなことはなくて、9割以上は食洗器。


入らない分は手洗いというスタイルが確立すれば何にも苦ではないです。

家族が増えればどうか。(予想)

ここからは完全に予想の世界です。


子どもが増えて、4人家族になったらどうか。


きっと、入りきらずに手洗いチームが強化されるでしょうね。


学校の給食がはじまって昼の洗い物が減るかと思えば、その分、夜食べる量も増えるだろうし。


絶対に手洗いせずに1回で済ませたいのであれば、60㎝という選択肢もあるかもしれません。

綺麗で効果的な配置とは

これが非常に難しいポイントです。


限られたスペースに仕切りがあって、「さぁ、上手く片付けてみなさい」と言わんばかりの食洗器。


あれって絶対に得手不得手ありますよね。


ちなみに私は大の苦手です。


正直、あの技術を高めることで、45㎝でも何とかなるのではないかと思うこともあります。


つまりは45㎝だと、そのような収納ストレスが多少なりとも生じるということでもあるんですよね。


皆さん、どのような配置にしているのか結構興味ある。


けど、何か覗いてはいけない。


そんな秘めたスペースでもある気がしています。

まとめという名の呟き

  • 食洗器って本当に便利
  • 45㎝か60㎝で悩むのは
  • 贅沢な話だとも思う。
  • キンキンに冷えた水で
  • 手洗いをしていた頃の
  • あの気持ちは忘れない。
  • 今は「ポチっ」で完了
  • 国産や海外産と数多の
  • 種類があるけれど、
  • キッチンに立つ時間が
  • 最も長い人の意見に
  • 素直に従いましょう。
  • それ以上も以下もない。