全般(考え方や経験)

30代夫婦が戸建てを選んだ理由

悩める夫婦

子どもが大きくなってきたし、
そろそろ住み替えを検討しているけど、戸建てかマンションどうしよう…

そんな悩める夫婦に、賃貸アパート→分譲マンション→戸建て(建築中)を経験した
30代夫婦が「なぜ戸建てを選んだか」をお伝えする記事です。

  • 戸建て or マンション or その他

住まいに関する選択肢はたくさんあります。
正直、正解はない世界だと思っていますが少しでも参考になれば幸いです。

結論

  • 広い庭が欲しかった
  • 子どもが自由に走り回れる環境が欲しかった
  • 間取り含めてオリジナリティ溢れる家が欲しかった

具体的な理由を説明していきます。

広い庭が欲しかった

よく聞く理由かもしれませんが、私たちもリビングからのぞく庭への漠然とした憧れがあったので、自然と戸建てがいいなという選択肢になりました。
現在マンションに住んでおり、利便性・耐震性・セキュリティは手放すのがもったいないくらい申し分ありません。しかし、子育てをするうえで、庭遊び、土いじりを敷地内でさせたいという想いが勝りました。

もしかすると、高級マンションの場合は広いバルコニーでガーデニングなどができるかもしれませんね。
(我が家のお財布事情では到底無理です)

子どもが自由に走り回れる環境が欲しかった

私たちは2LDKのどちらかというとファミリー向けではないマンションに住んでいるため、大きさの関係からどうしても動き回れる範囲に制約がでてしまっており、少し手狭に感じていました
マンションはアパートに比べると防音性が優れているため、足音や生活音はそこまで気になりませんが、子どもが成長するに伴い上下隣の方にこちらが迷惑をかけていないかなと思うことも増えたこともあり、戸建てに気持ちが傾きました。

間取り含めてオリジナリティ溢れる家が欲しかった

住み心地を意識した間取りを0から考える注文住宅への憧れから戸建てにしました。
また、これは夫婦の性格かもしれませんが人と違うオリジナリティ溢れる家にしたいという想いが強かったのも注文住宅の戸建てを選択した理由です。

とはいえ、マンションやアパートをリノベーションする、というのもひとつの選択肢かもしれませんね。

オリジナリティはキッチン部分に滲み出しました。全面無垢材の造作コの字キッチン。

どんな暮らしがしたいか深堀りする


正直、戸建てとマンションどちらのメリットもよく知っているので優劣はつけられませんし、つけるものでもないと思います。「どんな暮らしがしたいか」を家族で話し合い、最適解を求めることが大切ですね。

実家での暮らし

当然といえば当然なのですが、実家での暮らしが「どんな暮らしがしたいか」という考え方に影響しているように感じます。深堀していくなかで面白いな~と思ったのが、理想の暮らし≒実家での生活ということです。
※個人差はあると思います。

私たち夫婦はお互いの実家が戸建てということもあり、最終的には戸建てだよねという意見で一致しましたが、「絶対マンションがいい」という友人のうち、実家のマンション比率が非常に高かったです。

子育て環境

何をもって環境がいいというかは人それぞれですが、私たちは以下のポイントを意識しました。

  • 最寄りの学校の生徒数や評判
  • 学校までの距離(家からの距離が小学校<中学校)
  • 近くに公園があるか
  • 車通りが少ないか

私たちが住む街はマンションもそれなりに多く、特に市中心部のマンションが立ち並ぶ学区は教育レベルが高いという点もあり非常に人気があります。一方、市中心部であればあるほど、公園は少なくて車通りも多くなります。それらを整理したうえで、「どういう子育てがしたいか」を考えて戸建てを選択しました。

資産性

戸建てorマンション論争では必ずと言っていいほど耳にします。
「戸建ては買った瞬間に負債になる!」みたいなことはよく聞きますね。

実際にマンション住まいを経て、かつ売却を経験したため身に染みて感じますが、確かにマンションの資産性は高いと感じます。※もちろん立地や内装設備にもよります。

立地がよければ住み続けても値が下がるどころか上がっていきますが、戸建ては土地の資産性こそあるものの、建物部分にはあまり期待できないと思います。

私たちは全国転勤がなく、今住んでいる街に根をはって生活したいと考えたため戸建てにしました。
ここは家族の価値観による部分ですので、どこまで資産性を重視するかじっくり深堀りできればいいですね。

最近の戸建てはZEH※(ゼッチ)と言われる高性能住宅も普及しつつありますので、将来的には戸建ての資産性に対する見方も変わるかもしれませんね。
※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス・・・年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅のこと。

まとめ

私たちは次の理由により戸建てを選択しました。

  • 広い庭が欲しかった
  • 子どもが自由に走り回れる環境が欲しかった
  • 間取り含めてオリジナリティ溢れる家が欲しかった

しかしながら、どのような暮らしがしたいかは「家族の数ほど正解がある」ので家に何を求めるか、譲れないポイントは何かを深堀りをすることが大切ですね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村